ダンバー数に到達:グループの維持が目標

この記事を書いた人
hoshu

統合失調症当事者lineグループ「すきゾ!」の管理人。1996年に統合失調症発症。その後僧侶の資格を取得、30代で北京と3年ウイーンで1年海外生活。

1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますように😌 一緒に乗り越えましょう!一緒にいっぱい楽しみましょう😃

hoshuをフォローする

ダンバー数理論というものがある。

霊長類が親密なグループを築くには、大脳皮質に関係し、人間が円滑に安定して維持できる関係は150名程度。

1993年に人類学者ロビン・ダンバーが提唱したダンバー数理論

現在すきゾ!グループは自己紹介グループで199名。

自己紹介グループに入っていない人を含めると、それ以上。

今まではガンガンと人を増やすことを考えてきた。

Lineのシステム上、1つのグループに500名までは参加可能だから、それまではずっとストレスなく参加者を増やせると思っていた。

しかし! ダンバー数理論の如く、密にサポート出来るのは僕には200名程度が限界じゃなかろうか❓

 

最近はメンタルグループの傾向としてブログを書いてもTwitterを更新しても人は増えにくくなっているという。

それは感じていたけど、ちょうど好いんじゃないかな❓

2023年度は、人を増やすよりも維持するのを目標にしていこう。

1年ぐらいやって、維持するか、システムを変更してでも拡大するか決断したら好いよね✨