オンラインによる支援モデルの開発

ピアサポートの未来

20240206 ピアサポートの未来について語り合うトークセッション

ピアサポートの未来について語り合うトークセッション 2024年2月26日、 「ピアサポートの未来について語り合うトークセッション」が、すきゾ!+ 合同で、WRAPアドバンスファシリテーターの増川ねてるさん、大阪公立大学の松田博幸さんをゲスト...
0
WRAP

20231219 第3回 WRAPを学ぶ会

2023年12月19日(火)は、アドバンスレベルWRAP®ファシリテーターの増川ねてるさんを講師に迎えて、ZOOMを使用して第3回「WRAPを学ぶ会」だった。 WRAPの感想です。 過去の回と独自の視点で感想を書きます。   自分の権利擁護...
0
リカバリーを語る会

20231112 リカバリーを語る会

2023年11月12日 第2回 リカバリーを語る会がZOOMで開催された。 当事者2名・家族会2名が断薬と減薬についての話をして、その後グループワークとなった。 最大で33名の参加があった。 統合失調症の当事者として、薬との関わり方のテーマ...
0
WRAP

学問の秋:第2回 WRAPを学ぶ会

2023年10月16日、増川ねてるさんを講師に迎えて、第2回WRAP(元気回復行動プラン)を学ぶ会。 20名の参加者があり、講義・グループワーク・質問タイムと充実した時間で、90分があっという間に過ぎた。 WRAPの考え方は、当事者だけでな...
0
オンラインによる支援モデルの開発

ピアサポートの有効性

すきゾ!+ PureLight グループで企画した「WRAPを学ぶ会」に参加した。 状況や場所によっては有料となるかもしれない専門家の話を無料で聴くことが出来るし、どうすれば回復へ向かえるかなどのヒントなど、個別の質問にも答えて貰える。 そ...
0
オンラインによる支援モデルの開発

リカバリ―ストーリー&交流会 @ ZOOM

2023/07/15は、ZOOMを使ったリカバリーストーリー&交流会だった。 ネットが精神疾患の回復に有効ということが証明されたら良いな🎵 それまでがんばる💪
0
オンラインによる支援モデルの開発

専門家グループのミーティング

という研究にすきゾ!グループで協力している。 今日はそのミーティング。 何となくもう一歩踏み込んで行くべき時期なんだろうなって感じてる。 まだまだ活動から離れることは出来ないなぁ。 天命というやつなんだろうか💦
0
オンラインによる支援モデルの開発

義務教育からの精神疾患の教育

令和4年10月14日、新たな自殺総合対策大綱の中に、以下の内容が重点施策として盛り込まれることが閣議決定されたそうだ。 ■児童生徒の自殺対策に資する教育の実施・命の大切さ・尊さ、SOSの出し方、精神疾患への正しい理解や適切な対応を含めた心の...
0
オンラインによる支援モデルの開発

オンラインによる支援モデルの開発

「オンラインによる支援モデルの開発」という研究に協力している。 3年間の研究費があるから、後2年で有効性を証明する結果を出したいと切望している。 すきゾ!グループに対するモチベーションは下がり気味だけど、これを新しい目標として今まで以上に奮...
0
オンラインによる支援モデルの開発

またまたまたまた謎の使命感!専門家グルのHP作成💻

しばらく、すきゾ!グループから離れていた。 メンバーも200名を超えて一杯一杯になったことと、自分の使命は果たした感があって、後は維持するのが目標だった。 目標達成後の燃え尽き症候群かもね。 それが、専門家グループでホームページを作ろうとい...
0