Inclusive Hubのインタビュー

この記事を書いた人
hoshu

統合失調症当事者lineグループ「すきゾ!」の管理人。1996年に統合失調症発症。その後僧侶の資格を取得、30代で北京と3年ウイーンで1年海外生活。

1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますように😌 一緒に乗り越えましょう!一緒にいっぱい楽しみましょう😃

hoshuをフォローする

Inclusive Hubのインタビューの依頼があったので受諾した。

 Inclusive Hubとは、高齢者・障害者分野の課題を持つ当事者と、その課題を制度・技術の面で解決を目指す人々が集まるコミュニティです。
 正しく課題をとらえるための当事者コミュニティと正しくその課題を解く為の開発者コミュニティがInclusive Hubにあり、参加者が一丸となり課題解決を行うことを目指しています。

The Elements
【ご挨拶/Message】  インターネット上に情報が溢れ、膨大な情報をAIが瞬時に整理してくれる時代。  そんな時代こそ、インターネット上にはうまく現れない、誰かの「経験」や「らしさ」にスポットライトを当てる。スポットライトが当たり、多く...

今までインタビューなど全部断ってきたのだけど、最近は活動の幅を広げるためにも、話が来たら受けようかと思ってる。

共同研究なども興味がある医師や研究者がいれば協力したいな。

【こころ #12】『統合失調症』当事者をつなげるお坊さん |お知らせ|Good Small Company 
hoshuさん(前編) hoshuさんは、統合失調症当事者として10年以上にわたってブログを発信するとともに、240名超の統合失調症当事者が参加するLINEグループ「すきゾ!」管理人をされている。そん...